APS-Cとは?必ず覚えたい5つのセンサーサイズ

スポンサーリンク

イメージセンサーサイズ

カメラ購入する際にカタログ等を見ると「APS-C』って用語をよく目にしますよね。これはアドバンスド・フォトシステム(Advanced Photo System)の略で、別名「DXフォーマット」とも呼ばれデジカメに搭載されている撮像素子/イメージセンサーの大きさを表しています。

デジカメはこの撮像素子の大きさで規格がわかれており、それぞれがカメラの分類別に搭載されていて、一般的なデジタル一眼レフで主に採用されている規格がこのAPS-Cサイズなのです。よくAPS-Cの用語を目にするのはそのため。性能はイメージセンサーに配列されている画素ピッチ(1画素、ドットの大きさ)にもよりますがサイズが大きいものほど画質が良く画角も広くなりますが、その分、カメラが大きく重くなり価格も高くなってしまいます。

スポンサーリンク

様々な撮像素子/イメージセンサーサイズ

撮像素子のサイズは本当に様々で、メーカによって大きさが微妙に違ったり一部名称が異なったり。そこで市場に出回っているデジタルカメラに搭載されているセンサーサイズを大きさ順に下記まとめてみました。

撮像素子イメージセンサー

  • 35mm フルサイズ/FXフォーマット(36mm×24mm=864mm²)

採用メーカー:キヤノン、ニコン、ソニー、ライカ、リコー/ペンタックス(K-1)

  •  APS-H(28.7mm×19.1mm=548mm²)

 採用メーカー:キヤノン

  • Super 35 (24.9mm×18.66mm=464.44mm²)

 採用メーカー:ソニー、ARRI

Super 35mm とはモーションピクチャー/動画用のイメージセンサーで、映画用35mm フィルムと同じ画角を持ち、尚かつ浅い被写界深度で撮影できる映像制作用のビデオカメラに搭載されている注目の撮像素子です。
  •  APS-C/DXフォーマット(23.6mm×15.6mm=366mm²)

 採用メーカー:ニコン、ソニー、ペンタックス、富士フィルム、リコー、ライカ

  •  シグマMerrill(23.5mm×15.7mm=369mm²)

 採用メーカー:シグマ

  •  キヤノン EOS APS-C(23.3mm×14.9mm=329mm²)

 採用メーカー:キヤノン

  •  Foveon(20.7mm×13.8mm=286mm²)

 採用メーカー:シグマ

  •  1.5型(18.7mm×14mm=262mm²)

 採用メーカー:キヤノン

  •  フォーサーズ(17.3mm×13mm=225mm²)

 採用メーカー:オリンパス、パナソニック

  •  1.0型(13.2mm×8.8mm=116mm²)

 採用メーカー:ニコン、ソニー

  •  2/3型(8.8mm×6.6mm=58mm²)

 採用メーカー:富士フィルム

  •  1/1.63型(7.7mm×5.8mm=47mm²)

 採用メーカー:オリンパス、パナソニック

  •  1/1.7型(7.6mm×5.7mm=43mm²)

 採用メーカー:キヤノン、ニコン、ペンタックス、リコー、パナソニック、オリンパス、ライカ

  •  1/3型(4.8mm×3.6mm=17mm²)

 採用メーカー:アップル、その他スマートフォンメーカー

以上になりますが、一部マニアックなものも含めこんなに種類があるなんて驚きですね。 

5つの主な撮像素子/イメージセンサーのサイズ規格

さて、撮像素子の大きさはさまざまありますが、一般的に次の5種類のサイズさえ覚えておけばカメラ購入の際、どのようなカメラ機種にどの撮像素子サイズが搭載されていて、どう違うかが理解できるようになるでしょう。

  1. 35mmフルサイズ(FX)
  2. APS-Cサイズ(DX)
  3. フォーサーズ
  4. 1/1.7型
  5. 1/3型

下記は大きさ比較と主な特徴になりますので、この機会にぜひ覚えてください。

35mmフルサイズ(FX)

  • 主にプロやハイアマチュア用
  • 大きさは36mm × 24mm
  • 画素ピッチに余裕があり画質が秀逸
  • 画像に透明感や立体感がある
  • ボケ味が秀逸である
  • 本体もレンズも高価である
  • 扱いにくくカメラやレンズが大きく重い

フルサイズ比較

APS-Cサイズ(DX)

  • 主に入門からハイアマチュア用
  • 主に23.6mm × 15.6mmだがキヤノンは多少サイズが異なる
  • ミラーレス機でも採用されている
  • プロでも使えるほど画質や解像度が良い
  • ボケ味も十分に楽しめる
  • 本体もレンズも種類や価格帯が豊富
  • 扱いやすくフルサイズほどカメラやレンズは重くない

APS-C比較

フォーサーズ

  • コンパクトで機動性があり女性に人気
  • 大きさは17.3mm × 15.8mm
  • ライブビューで自由な姿勢で撮影しやすい
  • 高画質と小型化が両立されている
  • 他社製のレンズと互換性がある(現在2社のみ)
  • フルサイズやAPA-Cに比べるとボケにくい
  • 重さも軽く価格も比較的手頃

フォーサーズのイメージセンサーサイズ

1/1.7型

  • 非常にコンパクトで誰でも使いやすい(通称コンデジ)
  • 大きさは2/3型で8.8mm × 6.6mm(高級コンデジ向け)
  • 大きさは1/1.8型で7.6mm × 5.7mm (一般的なコンデジ)
  • レンズ一体型で持運びやすい
  • 画質は機種によってさまざま
  • ボケ味は楽しめない
  • 価格も安く本体も非常い軽い

1/1.17型イメージセンサーサイズ

1/3型

  • 主にiPhone やスマートフォンで採用
  • 大きさは4.8mm × 3.6mm と小さい
  • ちょっとした記録や撮影には便利
  • 携帯上で楽しむなら画質は悪くない
  • ボケは楽しめない
  • 主にスマフォに搭載されているので価格は機種による

1/3型イメージセンサーサイズ

まとめ

このように撮像素子のサイズはさまざまありカメラの画質を左右する重要な要素。写真に興味があって今からデジタル一眼レフをはじめようとする方であれば、まずはバランスがとれて機種もレンズも豊富なAPS-Cサイズのデジカメ購入をおすすめします。