写真の露出に影響を与える3つの基本要素

スポンサーリンク

露出決定3つの基本要素

何かの理由でデジタルカメラを手にしたあなた。まずはカメラを扱うにあたり、3つの基本要素を必ず覚えてください。写真に影響を与えるのは、明暗(光・ライティング)被写界深度絞りシャッタースピードへの理解であり、次の3つの相互関係で写真の明るさである露出として導かれます。これらを組合せて覚えることで、あなたはカメラに的確な指示が出せるようになり表現の幅が劇的に広がります。

スポンサーリンク

露出に影響を与える3つの基本要素

  • F値・絞り

  • シャッタースピード

  • ISO

    露出トライアングル3つの基本要素

写真の世界でいわれる露出とはフィルムの役割である撮像素子/イメージセンサーに光を当てることです。一見単純ですが、この露出の調節で写真の明るさが決まり、色の鮮明さや質感など写真の出来栄が左右されるとても重要な要素。最新の技術が詰まったカメラですが、要は一瞬の光の取り込みを管理する箱と見なせば、その重要さがわかっていただけるでしょう。

特に初心者の方は、この露出決定における3要素の関係を表した上記の三角形図「露出トライアングル」のように、これらを組合わせて覚える事が非常に重要になってきます。なぜなら、F値、シャッタースピード、ISOは常にお互いが作用し合いながら適正な露出へと導かれますので、まず最初はこれらの働きと関係を理解しなければなりません。

実はカンタン露出トライアングルで覚える露出3大要素 

では、それぞれについて説明している次の記事をご覧ください。各要素とも、やわらかく考えるととてもシンプルなのでご心配なく。

まずは、F値・絞りについて理解しましょう。

F値とはレンズから撮像素子(いわゆるフィルム部分)へ向けて通る明るさの値のこと。明るさはレンズの中にある絞り羽根という丸く組合わさった6...

そして、シャッタースピード。F値との組合わせでスピードは変化します。

  シャッタースピードとは撮像素子に光を感光させるためにシャッターを開けている時間のこと。つまり、シャッター速度の調節で撮りたい瞬間の...

最後にISOです。この機能で、暗い撮影環境でもF値とシャッタースピードを適切な値まで引上げることができます。

写真の出来栄えを左右する露出に必要な3大要素の一つであるISO。カメラでいうISOとは、イメージセンサー/撮像素子センサーが光に対して反応す...